Browsing articles in "わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話"
10月 6, 2009
Apple Juice! はコメントを受け付けていません。

Apple Juice!

これからは4種類のアップルジュースをご提供することができるようになりました。

葉取らずリンゴ

サンふじ

ジョナゴールド

紅玉

の4種類のリンゴジュース!

全て、青森のまさひろ林檎園から仕入れています!

とっても美味しいですよ!

11月 29, 2008
わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話Vol.183「駐車」 はコメントを受け付けていません。

わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話Vol.183「駐車」

毎月第1・第3水曜日に配信されている、「わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話」より2006年に配信されたvol.183「駐車」をUp致します。

————————————————————————

♪ピアソン美奈の超簡単ワンポイント英会話♪

————————————————————————

イギリス人ルーシーは日本に英語の講師として来ました。

ある休日、ルーシーは友達とドライブに行きました。そこで。。。

(レッスン 183)

ルーシー:見て!駐車場があるよ。でもいっぱいだね!

     空いている所あるかな!あーあそこ、見て!あそこに駐車しよう!

友達  :うん、そうだね。でも、バックで駐車するのを忘れないでね!

      ↓

      ↓

ルーシー:( )a( )( ). Look! But it’s( )!

     I( )if( )a( )! Oh, there, look! Let’s( )there!

友達  :Yeah, okay. But( )( )( )into the( )!

      ↓

      ↓

ルーシー:There’s a car park. Look! But it’s packed!

     I wonder if there’s a space! Oh, there, look! Let’s park there!

友達  :Yeah, okay. But remember to reverse into the space!

  —————————————

【解説】

★There’s(単数形)=~があります

 ”there’re~” は複数形になります

★car park=駐車場

★packed=混雑している、いっぱいである

★I wonder =~かしら、~だろうか

★space=空間、空いている場所

★park=駐車する

 *名詞では “公園” という意味ですが、

  動詞だと “駐車する” という意味になります。

★remember to =忘れずに~する

 * “remember to do” で忘れずに~するという意味になります。

  反対語は “forget” になります。

 例-Remember to post this letter tomorrow morning

  =Don’t forget this letter tomorrow morning.

  =(明日の朝、この手紙を出すのを忘れないでね。)

 * “remember to do” =忘れずに~する” と

   “remember doing =~した事を覚えている” の違いを見てみましょう!

 例-Remember to lock the door when you leave.

  -Oh look! The bedroom window’s open. I don’t remember doing that.

  =あ、見て!その寝室の窓は開いているよ。開けた覚えはないけどね。

★reverse=バックさせる

————————————————————————-

♪雑学を学ぼう!♪

————————————————————————-

みなさん、多くのイギリス人は、駐車するスペースに車を「ボンネット」から

とめるって知っていましたか?

         **

イギリスに行ったら、幾つか駐車場を見てみて下さい!

日本人の目から見たら、たくさんの車が逆さまにとまっています。その景色は

驚きですよ。でもなんで日本人はバックで駐車しがちなのでしょうか?先に駐

車場から出る時の事を考えているからだと思います。その方が駐車場を出やす

いからです。それは文化の違いに関係があると思います。

         **

ところで、イギリスではエンジンを覆っている部分を「ボンネット」と言いま

す。そして車の後ろの部分を「ブート」と言います。しかし、アメリカでは、

エンジンを覆っている部分を「フード」と言います。一方、後ろの部分は「ト

ランク」と言います。日本では、「ボンネット」と「トランク」を半々に使っ

ています。何ででしょう?

          ↓

          ↓

   (それでは、英語でワンスモア)

          ↓

          ↓

————————————————————————-

Let’s learn something interesting!

————————————————————————-

Hello, everybody! Did you know that many English people tend to drive

straight into a parking-space”bonnet-first”?

         **

If you go to England, have a look round a few car parks!

I guarantee you’ll see lots of cars parked-from a Japanese perspective-”

the wrong way round”. I think it’s quite an amazing sight! But why do

Japanese people tend reverse into parking-spaces? I suppose they’re

thinking ahead to when they leave the car park, in that it’s easier to

pull out of a parking-space”bonnet-first”. I guess it’s connected with

cultural difference.

         **

By the way, in England, the part of the car that covers the engine is

called the “bonnet” while the back of the car is called the “boot”.

Whereas in America, the part that covers the engine is called the “hood”

while the back is called the “trunk”. Here in Japan, we’ve taken a sort

of “half-and half” approach and use “bonnet” and “trunk”. I wonder how

that came about?

————————————————————————-

★ ”The wrong way round”=逆さま、逆向き

 例ーYou’ve got the knives and forks the wrong way round.

   The knives go on the right and the forks on the left.

  =ナイフ とフォークが逆だよ。ナイフは右でフォークは左に置くんだよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
————————————————————————-

************************************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】は、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読解除は http://www.mag2.com/m/0000094086.htm からできます。
========================================================================
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】マガジンID:0000094086
発行:The English Village
http://www.englishvillage.gr.jp
englishvillage@msg.biglobe.ne.jp
毎月第1・第3水曜日発行【無断転載禁止】
========================================================================

11月 11, 2008
わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話Vol.171「玄関がない?」 はコメントを受け付けていません。

わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話Vol.171「玄関がない?」

毎月第1・第3水曜日に配信されている、「わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話」より2006年に配信されたvol.171「玄関がない?」をUp致します。

————————————————————————

♪ピアソン美奈の超簡単ワンポイント英会話♪

————————————————————————

イギリス人ルーシーは日本に英語の講師として来ました。

ルーシーの前の仕事場の上司がイギリスから遊びにきました。そこで。。。

(レッスン 171)

ルーシー:ここが私のアパートです。どうぞ入って下さい。

     でもそこで靴を脱いで頂きたいんですが宜しいですか?

前の上司:けっこう素敵ね!だって、あなたの部屋はそんなに大きくないのに、

     靴を脱ぐ小さな場所があるなんてさ!

      ↓

      ↓

ルーシー:This is my( ).( )( )( ),

     but( )you( )your shoes( )there,( )?

前の上司:It’s( )( )! I( ), your room isn’t( )big,

     but( )( )a( )( )for( )your shoes( )!

      ↓

      ↓

ルーシー:This is my flat. Do come in,

     but could you take your shoes off there, though?

前の上司:It’s quite sweet! I mean, your room isn’t so big,

     but it’s got a little place for taking your shoes off!

  —————————————

【解説】

★flat=アパート

★Do come in=どうぞ入って

 *この‘do’は命令形の前に意味を強める時に使います。

  フレンドリーなイントネーションにすると、親切に相手に聞こえます。

  しかし、力強いイントネーションだと相手に苛立っている事を表し、

  相手に強く命令している事を表します。  

 例ーDo have a seat.=どうぞ座って下さい

 

★Oh do be quiet!=もー静かにして下さい!

★could you ~?=~して頂けるでしょうか?

★take off =(靴を)脱ぐ

★though=でも、けれども

 * “though” は副詞のつなぎ語です。

  この “though” は文尾(時には文中)で用いられるんです。

  普通は文頭には置きません。

★quite =けっこう

★sweet=素敵な

★I mean=つまりその、だって

 * “I mean” も副詞的に使われるつなぎ語です。

  会話で自分の発言に補うようなことを言いたい時に使います。

★so=それほど、そんなに

★it’s got =it has got ~を持っている、~がある

 * “have got=have” , “has got=has”

★a little place =小さな場所

————————————————————————-

♪雑学を学ぼう!♪

————————————————————————-

みなさん、イギリスの家には、私たちがいう “玄関” がないって知っていました

か?

         **

日本にはたくさん西洋式の家がありますが、日本の習慣に従うためにその家には

必ず玄関があります。たくさんの領域で、結構たくさんの日本人の人達は西洋式

のものをまねをしたがっているように私には思えますが、西洋式の入り口につい

ては、まねをしないように思えます。

         **

私はいつも疑問に思っています。私の結論は西洋式の家を気に入っている日本人

はある程度いますが、ひとつだけ、玄関がないことは受け入れられないのです。

日本人は既にカーペットの上に立っている時は、靴を脱ぎたくないのです!とは

いっても、イギリス人でも家に入ったら靴を脱ぐ人もいるんですよ!言うまでも

なく、イギリス人はカーペットの上で靴を脱ぐんです!

          ↓

          ↓

   (それでは、英語でワンスモア)

          ↓

          ↓

————————————————————————-

Let’s learn something interesting!

————————————————————————-

Hello, everybody! Did you know that English houses haven’t got anything

like what we call a ‘genkan’?

         **

There are a lot of western-style houses in Japan but they’ve all definitely

got a ‘genkan’ as they conform to the Japanese custom. It seems to me

that quite a lot of Japanese people want to imitate western-style in many

areas.  However, they don’t seem to go in for the western-style of entrance.

         **

I always wonder about that. My conclusion is that although some Japanese

people are fond of western-style houses, the one thing they can’t accept

is the lack of a ‘genkan’.

I’m sure it’s because Japanese people don’t want to take their shoes off

when they’re already standing on the carpet! Having said that, some

English people do take off their shoes when they enter their houses!

Needless to say, they do that on the carpet, though!

————————————————————————-

(フレーズを覚えよう!)

★上記の「ワンポイント英会話」のルーシーの会話の中に出てきた

 肯定文での‘do’ または‘did’の使い方です。この使い方は、

 以前の事実もしくは否定を強調することを意味する時に使います。

 例えば、

 ‘some English people do take off their shoes

  when they enter their houses’

 =イギリス人でも家に入ったら靴を脱ぐ人もいるんですよ!

 での‘do’ はその前の文章でイギリス人はこのような状況の時は

 靴を脱がないと言っているのに対して言っているのです。

 例ーI’m sorry you didn’t enjoy the film.

  =ごめんなさい。その映画あまり楽しめなかったよ。

   But I did enjoy it.=でも私は楽しんだよ。

 例ーOh, I do like that jacket.=わー私はあのジャケット好きだよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
————————————————————————-
************************************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】は、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読解除は http://www.mag2.com/m/0000094086.htm からできます。
========================================================================
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】マガジンID:0000094086
発行:The English Village
http://www.englishvillage.gr.jp
englishvillage@msg.biglobe.ne.jp
毎月第1・第3水曜日発行【無断転載禁止】
========================================================================

10月 18, 2008
わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話Vol.91「貯金」 はコメントを受け付けていません。

わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話Vol.91「貯金」

毎月第1・第3水曜日に配信されている、「わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話」より2004に配信されたvol.91「貯金」をUp致します。

———————————————————————

♪ピアソン美奈の超簡単ワンポイント英会話♪

———————————————————————

イギリス人ルーシーは日本に英語の講師としてきました。

最近彼女には悩み事がありました。

(レッスン 91)

ルーシー :私はお金を貯めたいのに、

      最近たくさんのお金を使っちゃったの。

 友だち :いったい何にお金を使ったの?

      ↓

      ↓

ルーシー :I( )( )have been( )( )a( )of money

      ( ),( )I( )to( ).

 友だち :What( )have you( )( )your money( )?

      ↓

      ↓

ルーシー :I seem to have been getting through a lot of money

      recently, although I want to save.

 友だち :What exactly have you been spending your money on?

  —————————————

【解説】

★seem to=~であるようだ、~みたいだ

 *この意味には“知らず知らずのうちに、そんなことになっている”

 “その事は驚きです”という意味が含まれています。

 例ーI seem to have cut my finger.=私は指を切ったみたいです。

 *指を切ったけど、”いつ切ったか、どの様にして切ったかわからない”

  という意味が含まれています。

 例ーWe seem to have got lost.=私たちは道に迷ったようです。

 *自分は自分達が正しい道を行っていると思ったが、

  今、正しい道を行っていない事に気づきました。

★getting through =(お金を)使う

 *これは熟語です。

 例ーHow much money do you get through in a typical week?

  =あなたは一週間でいつもどのくらいお金を使いますか?

 ‘get through’ のところに‘spend’を使うこともできます。

★a lot of=たくさんの

★recently=最近、この頃

★although=~だけれども

★want to=~したい

★save=(お金を)貯める

★exactly=正確に、厳密に

★spend~on =使う、費やす

———————————————————————-

♪雑学を学ぼう!♪

———————————————————————-

みなさん、一般的に日本人はイギリス人よりもたくさんお金を貯めているっ

て知っていましたか?

         **

みなさんもご存知の通り、日本人は年金の事を心配しています。きっとイギ

リス人も同じだと思います。しかし、概してイギリス人は日本人ほどお金を

貯める事ができないと思います。その理由はいろいろあります。例えば、給

料の金額の差、税金のレートまたは生活のスタイルです。私にとっては、イ

ギリス人はお金を結構興味深く使っています。例えば、趣味とか旅行などで

す。

         **

基本的にイギリス人は日本人よりもお金を娯楽に使っていると私は思います。

もちろん、人によりますが、イギリス人は日本人よりも彼らの生活を楽しみ

方を知っていると思います。

          ↓

          ↓

   (それでは、英語でワンスモア)

          ↓

          ↓

———————————————————————-

Let’s learn something interesting!

———————————————————————-

Hello, everybody!

Did you know that, generally speaking, Japanese people save much more

 money than English people?

         **

As you know, Japanese people are very anxious about their pensions.

I’m sure English people also feel the same. However, by and large,

they can’t save as much as Japanese people. I think there are various

reasons here, such as salary levels, tax rates and lifestyle. In my

opinion, English people spend their money quite interestingly – for

example, on their hobbies or travelling. Basically, to me, they spend

more money for pleasure than Japanese people.

         **

Obviously it depends on the individual, but I think English people

know how to enjoy their lives more than Japanese people.

———————————————————————-

【フレーズを覚えよう!】

★by and large’=概して

 *代わりに ‘generally speaking’を使うことができます。

 例ーGenerally speaking, children enjoy playing games of make-believe.

  =一般的に、子供は~ごっこをする遊びが好きです。

 例ーBy and large, children enjoy playing games of make-believe.

  =概して、子供は~ごっこをする遊びが好きです。

————————————————————————
************************************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】は、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読解除は http://www.mag2.com/m/0000094086.htm からできます。
========================================================================
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】マガジンID:0000094086
発行:The English Village
http://www.englishvillage.gr.jp
englishvillage@msg.biglobe.ne.jp
毎月第1・第3水曜日発行【無断転載禁止】
========================================================================

9月 16, 2008
わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話Vol.201「髪の色」 はコメントを受け付けていません。

わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話Vol.201「髪の色」

毎月第1・第3水曜日に配信されている、「わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話」より2006年9月6日に配信されたvol.201「髪の色」をUp致します。

————————————————————————

♪ピアソン美奈の超簡単ワンポイント英会話♪

————————————————————————

イギリス人ルーシーは日本に英語の講師として来ました。

ある日の授業中。。。

(レッスン 201)

ルーシー:これ見て!私が3歳の時の写真なの。

     私、結構かわいかったでしょ?

生徒  :うん、そうだね!あなたはとてもかわいかったよ。

     あーでも髪の毛の色が違うね!

      ↓

      ↓

ルーシー:( )( )( )( )this!

     It’s a( )( )( )( )( )( )three years old.

     I was( )( ), wasn’t I?

生徒  :Oh, yes! You were very( ).

     Oh, but your( )( )was( )!

      ↓

      ↓

ルーシー:Have a look at this!

     It’s a photo of me when I was three years old.

     I was quite cute, wasn’t I?

生徒  :Oh, yes! You were very cute.

     Oh, but your hair colour was different!

  —————————————

【解説】

★Have a look at this!=これ見て!

 *‘have a look at=~を見て’

 例ーHave a look at this newspaper article.

   It’s quite interesting.

  =この新聞の記事を見て。結構、興味深いよ。

   Can I have a look at your new camera?

  =あなたの新しいカメラ見ても良い?

★It’s a photo of me when I was=私が~の時の写真です

★quite=結構

★cute=かわいい

★hair colour=髪の毛の色

★different=違う

————————————————————————-

♪雑学を学ぼう!♪

————————————————————————-

みなさん、あまり多くはありませんが、イギリス人の赤ちゃんの中で子供にな

る時までに髪の色が変わる赤ちゃんがいるって知っていましたか?

         **

通常、明るい髪の色をしている子供は、大人になるにつれて髪の色が濃くなる

と言われています。誰も明確な理由は解りませんが、髪の色素の水準に関連し

ていると思われています。

         **

もっと詳しく言うと、1つの説は、色素細胞が時を経て発達し、子供の髪にも

っと色素をつくるために髪の色が濃くなるのです。明るい髪は基本的に色素の

水準が低いのです。ブロンドの赤ちゃんが濃い髪の色を持つ子供に変わるのは

おかしい事ではありません。実際、ほとんどのヨーロッパのブロンドの髪の赤

ちゃんは、ブロンドの髪の色を持つ大人にはなっていないと言う人もいるんで

すよ。

          ↓

          ↓

   (それでは、英語でワンスモア)

          ↓

          ↓

————————————————————————-

Let’s learn something interesting!

————————————————————————-

Hello, everybody!

Did you know that some English babies’ hair changes colour when they

become children?

         **

It’s said to be common for children who had very light coloured hair

when they were babies to acquire darker hair as they get older. Nobody

knows the precise reason for this, but it’s thought to be related to

pigment levels in the hair.

         **

To be more specific, one theory is that, as pigment cells develop over

time, so they produce more pigment in a child’s hair, thus causing it

to darken. Light hair is basically hair that has a low pigment level.

It’s not unusual for babies with blonde hair to grow into darker-haired

children. In fact, some people have claimed that most blonde European

children become non-blonde adults.

————————————————————————-

★‘basically=基本的に’

 例ーThis book basically consists of three parts.

  =この本は基本的に3巻から成っている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
************************************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】は、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読解除は http://www.mag2.com/m/0000094086.htm からできます。
========================================================================
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】マガジンID:0000094086
発行:The English Village
http://www.englishvillage.gr.jp
englishvillage@msg.biglobe.ne.jp
毎月第1・第3水曜日発行【無断転載禁止】
========================================================================

8月 2, 2008
わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話Vol.102「日焼け」 はコメントを受け付けていません。

わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話Vol.102「日焼け」

今回は2004年8月4日に配信された、Vol.102「日焼け」をUp致します。

———————————————————————

♪ピアソン美奈の超簡単ワンポイント英会話♪

———————————————————————

イギリス人ルーシーは日本に英語の講師として来ました。

最近まだまだ暑いですね~。そこで。。。

(レッスン 102)

ルーシー:私、普段お化粧しないじゃない、でもこの暑い天気では毎日

     日焼け止めを塗らなくちゃいけなくて、それが結構めんどくさい!

ルーシー
の友だち:私も同じ!

      ↓

      ↓

ルーシー:You( )I( )don’t( )( ), but in this hot( ),

     I( )to( )sun( )every day,( )is( )( )!

ルーシー
の友だち:( )here!

      ↓

      ↓

ルーシー:You know I normally don’t wear makeup, but in this hot weather,

     I have to wear sun block every day, which is quite troublesome!

ルーシー
の友だち:Same here!

  —————————————

【解説】

★You know=ご存知でしょうが、知ってるでしょうが、

★normally=普通、普段

★wear=(顔に)付けている

 * ″wear″は ″着る″という意味でみなさんご存知だと思いますが、

  身に付ける、顔に付ける系にも使います。

  例えば、口紅を付ける、帽子をかぶるなどなど。

★makeup=化粧

★weather=天気

★have to=~しなければならない

★sun block=日焼け止め

★every day=毎日

★quite=結構

★which=それは

 *この ″which″は関係代名詞です。

  この関係代名詞はWhichの前の文章を更に説明したい時に使うんです。

  便利ですよ。

★troublesome=面倒くさい

★Same here=私も同じ

 *上記の文章での‘Same here’には

  ‘So do I’,‘So have I’,‘So did I’, etcを

  替わりに使う事ができます。

 例-A: I hate getting up early.

    =私は早起きするのが嫌いです。

   B: Same here.

    =私も同じです。

———————————————————————-

♪雑学を学ぼう!♪

———————————————————————-

みなさん、

イギリス人は肌が白いので、ひりひりするまで日焼けをするのは結構危険だ

と知っていましたか?

         **

そのため、夏には日焼け止めをつけることはとても大切なのです。特に日差

しが強い所では必要です。近頃、イギリスでは皮膚がんになる人の数が増え

ているんです。その理由はきっと昔より暑い国を訪れる人が増えたからだと

私は思います。みなさんもご存知でしょうが、イギリスにはいろんな色の目

をした人がいます。それに比べて、全ての日本人は濃い茶色の目をしていま

す。

         **

一般的にイギリスでは、濃い茶色の目と暗い色の髪の人は、青い目や金髪の

髪をしている人よりも皮膚がんにならないと言われているんです。これって

興味深いと思いませんか?

          ↓

          ↓

   (それでは、英語でワンスモア)

          ↓

          ↓

———————————————————————-

Let’s learn something interesting!

———————————————————————-

Hello, everybody!

Did you know that getting sunburnt is quite dangerous for English

people, because their skin is white?

         **

That’s why it’s very important for them to wear sun block in summer,

especially in places where there’s strong sunshine. Nowadays, the

number of people who have skin cancer is increasing in England.

I suppose the reason is that they visit hot countries more than

before. As you know, eye colour varies in England, whereas all

Japanese people have dark brown eyes.

         **

Generally speaking, in England, people who have dark brown eyes and

dark hair are less likely to contract skin cancer than people who

have blue eyes and blonde hair. Isn’t it interesting to know?

———————————————————————-

【フレーズを覚えよう!】

☆下記の文章での現在進行形は

 だんだんある事が変わってきている時に使います。

‘…the number of people who have skin cancer is increasing in England.’

例-Summers are getting hotter in Europe.

 =ヨーロッパの夏はだんだん暑くなってきています。
************************************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】は、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読解除は http://www.mag2.com/m/0000094086.htm からできます。
========================================================================
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】マガジンID:0000094086
発行:The English Village
http://www.englishvillage.gr.jp
englishvillage@msg.biglobe.ne.jp
毎月第1.第3水曜日発行【無断転載禁止】
========================================================================

7月 15, 2008
わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話Vol.100「日本の夏」 はコメントを受け付けていません。

わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話Vol.100「日本の夏」

今回は2004年に配信されたメールマガジン、ピアソン美奈のBritish英会話から、Vol.100「日本の夏」をUp致します。

———————————————————————

♪ピアソン美奈の超簡単ワンポイント英会話♪

———————————————————————

イギリス人ルーシーは日本に英語の講師として来ました。

あまりにも最近暑いので。。。

(レッスン 100)

ルーシー:最近ちょー暑いよね!

     私どうやって、この夏をのりきれるかわからないよ!

友だち :その通り!信じられないくらい暑いよね!

      ↓

      ↓

ルーシー:It’s( )( )( )( ),

     hasn’t it! I don’t know( )I( )( )this summer!

友だち :( )! It’s( )( )!

      ↓

      ↓

ルーシー:It’s been dead hot recently,

     hasn’t it! I don’t know how I can survive this summer!

友だち :Exactly! It’s incredibly hot!

  —————————————

【解説】

★It’s been =It has been

 *これは現在完了形です。

★dead=ちょー

 *‘very=とても’ と同じ意味です。‘dead’は口語です。

  ‘dead’は友達同士に使いますが、知らない人や形式ばった

   シチュエーションでは使いません。

例ーI’ve been working non-stop for ten hours so now I’m dead tired.

 =私は10時間も休み無しで仕事をしていたので、ちょー疲れた

例ーI hear that Tim’s new girlfriend is dead rich.

 =トムの新しい彼女はちょーお金持ちって聞いてるよ

★hot=暑い

★recently=最近

★how=どう

★can=できる

★survive=~を切り抜ける、~を乗り切る

★Exactly=その通り

★incredibly =信じられないくらい

———————————————————————-

♪雑学を学ぼう!♪

———————————————————————-

みなさん、

イギリス人って日本人より汗をかきづらいって知っていましたか?

         **

イギリスには四季がありますが、イギリスの夏は日本の夏よりも涼しいです。

また、日本の夏よりも湿気がありません。そのため、日本の夏を経験するイ

ギリス人はその暑さに本当に苦闘します。彼らの体がその暑さに適応するの

が難しいのだと私は思います。

         **

面白いことに、イギリス人が日本に来る前か日本に来たらすぐに何回かサウ

ナに入ると良いと言われています。そうすれば、彼らの体がだんだん汗をう

まくかけるようになるからです。サウナに入れば、毛穴がもっと開くからだ

と私は思います。

          ↓

          ↓

   (それでは、英語でワンスモア)

          ↓

          ↓

———————————————————————-

Let’s learn something interesting!

———————————————————————-

Hello, everybody!

Did you know that English people can’t sweat as efficiently as Japanese

people?

         **

Although there are 4 seasons in England, English summers are cooler

than Japanese summers. They’re also less humid than Japanese summers.

Because of that, English people who experience summer in Japan really

struggle with the heat! I think it’s difficult for their bodies to

adjust.

         **

Interestingly, it’s said that, before they come to Japan or just after

they arrive in Japan, it’s a good idea for them to have a sauna several

times so that their bodies can gradually acquire the ability to sweat

more efficiently. I suppose if they have a sauna, their pores can open

more.

———————————————————————-

【フレーズを覚えよう!】

☆今回の雑学では3つの比較する文法を使っています。

1、“English people can’t sweat as efficiently as Japanese people …

2、English summers are cooler than Japanese summers…

3、They’re also less humid than Japanese summers.”

例-Martin is more pessimistic than Jane.

 =マーティンはジェーンより悲観的です

  Jane isn’t as pessimistic as Martin.

 =ジェーンはマーティンほど悲観的ではありません

  Jane is less pessimistic than Martin.

 =ジェーンはマーティンより悲観的ではありません

————————————————————————
************************************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】は、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読解除は http://www.mag2.com/m/0000094086.htm からできます。
========================================================================
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】マガジンID:0000094086
発行:The English Village
http://www.englishvillage.gr.jp
englishvillage@msg.biglobe.ne.jp
毎月第1・第3水曜日発行【無断転載禁止】
========================================================================

7月 4, 2008
わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 Vol.172「甘いもの」 はコメントを受け付けていません。

わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 Vol.172「甘いもの」

今回は2006年に配信されたメールマガジン、ピアソン美奈のBritish英会話から、Vol.172「甘いもの」をUp致します。

————————————————————————

♪ピアソン美奈の超簡単ワンポイント英会話♪

————————————————————————

イギリス人ルーシーは日本に英語の講師として来ました。

仕事の休み時間のことです。

(レッスン 172)

ルーシー:私、無性に今、何か甘い物が食べたいの。何か持ってない?

同僚  :ごめんなさい。持ってないわ。でも、私も何か甘い物を食べたいから、

     ソニープラザかどこかに行こうよ。ショートブレッドが買えるよ。

      ↓

      ↓

ルーシー:I’ve got an( )( )to( )( )( )now!

     ( )you( )( )?

同僚  :I’m( ), I haven’t, but I( )eating( )( )too

     so let’s go to Sony Plaza or( )and we can( )some

     shortbread!

      ↓

      ↓

ルーシー:I’ve got an irresistible urge to eat something sweet now!

     Have you got anything?

同僚  :I’m sorry, I haven’t, but I fancy eating something sweet too

     so let’s go to Sony Plaza or somewhere and we can get some

     shortbread!

  —————————————

【解説】

★I’ve got an irresistible urge to eat ~=無性に~が食べたいのです。

★something sweet=何か甘い物

★Have you got ~=~を持っていますか?

★anything=何か(疑問文で)

★I’m sorry=ごめんなさい

★fancy=~したい

★somewhere=どこか(肯定文で)

 *慣用句的な‘・・・or something/somewhere/someone’の使い方。

 例ーWhy don’t you take an aspirin or something?

  =アスピリンか何か飲めば?

 例ーI think they’ve moved to Manchester or somewhere.

  =彼らはマンチェスターかどこかに引っ越したと思うよ。

 例ーI saw you standing outside the bank with your brother or someone.

  =あなたが兄弟か誰かと銀行の前で立っているのを見たよ。

★get =買う

★shortbread=シュートブレッド(スコットランドのお菓子)

————————————————————————-

♪雑学を学ぼう!♪

————————————————————————-

みなさん、ブリティッシュのビスケット、お菓子かケーキを食べたことがありま

すか?

         **

ブリテンには人気があり、良く知られているビスケットとケーキがあるんですよ。

例えば、バターがたっぷり含んであるので、濃厚な味のショートブレッド。これ

は、伝統的なスコットランドのビスケットかケーキです。実は私の好物です。あ

と、スコーンです。スコーンをダブルクリーム(乳脂肪濃度の高いクリーム)と

ジャムとで食べると。絶対に美味しいと思うはずです。また、クランペットです。

形は丸くて小さい穴がすみからすみまであいています。どの様に食べるかという

と、クランペットをトーストして焼き、そしてバターを塗るんです。味は結構独

特です。

         **

もし、機会があれば、食べてみるべきだと思います。ティーケーキもまた美味し

いです。これもトーストして焼いてバターを塗るんです。ティーケーキはフルー

ツの皮が砂糖で固められている物とドライフルーツが入っています。普通は紅茶

を飲む時に食べます。

          ↓

          ↓

   (それでは、英語でワンスモア)

          ↓

          ↓

————————————————————————-

Let’s learn something interesting!

————————————————————————-

Hello, everybody!

Have you ever eaten any British biscuits, sweets or cakes?

         **

There are some popular and well-known biscuits and cakes in Britain.

For example, shortbread, which contains a lot of butter and therefore

has a rich taste. It’s a traditional Scottish biscuit or cake.

Actually, it’s my favorite. And scones. If you eat them with double

cream and jam, I can assure you you’ll find them absolutely delicious!

And then there are crumpets. Their shape is round and they’ve got

little holes running through them. How you eat them is you toast them

and then spread some butter on them. The taste is quite distinctive.

         **

I think you should try eating them if you have the opportunity.

Teacakes are also nice. Again, you toast them and spread butter on

them. They contain candied peel and dried fruit. Normally, you have

them with tea.

————————————————————————-

(フレーズを覚えよう!)

★‘ absolutely=断然、全く’を付ける形容詞を学びましょう!

 これらの形容詞には既に‘very’が含まれているので、

 もし強調したい時は‘absolutely’を付けましょう。

  very tasty a absolutely delicious

  very cold a absolutely freezing

  very hot a absolutely boiling

  very clean a absolutely spotless

  very dirty a absolutely filthy

  very big a absolutely huge

  very small a absolutely tiny

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
————————————————————————-
************************************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】は、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読解除は http://www.mag2.com/m/0000094086.htm からできます。
========================================================================
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】マガジンID:0000094086
発行:The English Village
http://www.englishvillage.gr.jp
englishvillage@msg.biglobe.ne.jp
毎月第1・第3水曜日発行【無断転載禁止】
========================================================================

6月 5, 2008
わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 Vol.70「順番」 はコメントを受け付けていません。

わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 Vol.70「順番」

今回は、Minaのメールマガジンから過去に配信された、Vol.70「順番」をUp致します。

———————————————————————

♪ピアソン美奈の超簡単ワンポイント英会話♪

———————————————————————

イギリス人ルーシーは日本に英語の講師として来ました。

飲みすぎた次の日の朝のことです。

(レッスン 70)

ルーシー:頭が、がんがんする!

  友達:二日酔いだからだよ。

      ↓

      ↓

ルーシー:I’ve got a( )( ).

  友達:You’ve got a( )! That’s( )!

      ↓

      ↓

ルーシー:I’ve got a splitting headache.

  友達:You’ve got a hangover! That’s why!

  —————————————

【解説】

*英語では、~が痛いとか

 体のどこかの部分の不調を表現する時に

 “I’ve got~”=~を持っている、~がある、の表現を使います。

 下記の例を見て下さい。

   ↓

I’ve got a headache.=(頭が痛い)

I’ve got toothache.=(歯が痛い)

I’ve got backache.=(腰が痛い)

I’ve got earache.=(耳が痛い)

I’ve got stomach ache.=(お腹が痛い)

I’ve got a runny nose.=(鼻水が出る)

I’ve got a sore throat.=(喉が痛い)

I’ve got a cough.=(咳が出る)

*上記を見てなんで、名詞の前に“a”が付いているものとないものがある

 のと疑問に思いましたか?

 英語には数えられる名詞と数えられない名詞があります。上記の場合、数

 えられる名詞の前に“a”が付いています。また、上記を見てわかるように、

 なんでこの名詞が数えられるの?という名詞がけっこうあるんです。この

 ような場合は、暗記するしかありません。何回も口に出して言ってみると、

 口が自然に覚えてくれますよ。

★splitting =(頭が)割れるような(に痛い)、

       (割れるように)激しい(頭痛)

★hangover=二日酔い

★That’s why=だからだよ

———————————————————————

♪雑学を学ぼう!♪

———————————————————————

みなさん、イギリス人がグループで飲み屋に行った時、順番で飲み物を買

うって知ってましたか?

         **

これは‘順番’で買うと言われています。飲み屋で‘It’s my round’=私

の番だよね。‘Whose round is it?’=だれの番だっけ?の表現をよく聞く

と思います。なので、イギリス人が日本人の友達と飲みに行く時は、日本人

は自分達で自分達の飲み物だけを買うので、イギリス人はちょっと居心地が

悪くなります。

         **

しかし、日本人もイギリス人が順番で買うのを見て、ぎこちない気持ちにな

ってしまいます。あなたはどっちのやり方が良いですか?

          ↓

          ↓

   (それでは、英語でワンスモア)

          ↓

          ↓

———————————————————————

Let’s learn something interesting!

———————————————————————

Hello, everybody!

Did you know that when English people drink in pubs with a group of

friends, they buy drinks for each other in turn.

         **

This is called buying ‘a round’ and the expressions ‘It’s my round’

or ‘Whose round is it?’ can often be heard in pubs. Consequently,

when English people go for a drink with Japanese friends, they feel

a bit uncomfortable buying drinks just for themselves. However,

         **

I think Japanese people also feel awkward seeing English people buying

‘rounds’. Which way of doing things do you prefer?

———————————————————————

★is called → *受動態

 can often be heard→ *受動態

 “~と言われています。”とか“よく聞きます。”とか

 の表現を使う時に、この受動態を使うんです。

     ↓

This is called buying ‘a round’and the expressions

‘It’s my round’or‘Whose round is it?’can often be heard in pubs.

=これは‘順番’で買うと言われています。飲み屋で‘It’s my round’=私

 の番だよね。‘Whose round is it?’=だれの番だっけ?の表現をよく聞く

 と思います。

———————————————————————
**************************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】は、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読解除は http://www.mag2.com/m/0000094086.htm からできます。
========================================================================
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】マガジンID:0000094086
発行:The English Village
http://www.englishvillage.gr.jp
englishvillage@msg.biglobe.ne.jp
毎月第1・第3水曜日発行【無断転載禁止】
========================================================================

5月 29, 2008
わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 Vol.54「湖水地方」 はコメントを受け付けていません。

わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 Vol.54「湖水地方」

過去に配信された「わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 」の中から、Vol.54「湖水地方」をUpします。

———————————————————————

♪ピアソン美奈の超簡単ワンポイント英会話♪

———————————————————————

イギリス人ルーシーは日本に英語の講師として来ました。ルーシーと彼女

の友だちは山梨の温泉に来ました。そこで。。。

(レッスン 54)

ルーシー:ほんと田舎って東京と違うよね。ほんとくつろげそう。

友だち :ほんとだよね。リラックスしようね。

      ↓

      ↓

ルーシー:The( )is very( )( )Tokyo!

     I really think I can( )( ).

友だち :Yes, you’re right.( )( ),( )we?

      ↓

      ↓

ルーシー:The countryside is very different from Tokyo!

     I really think I can completely unwind.

友だち :Yes, you’re right. Let’s relax, shall we?

  —————————————

【解説】

★countryside=田舎

★different from=~と違った

★completely=完全に

*completelyは“絶対に”とか“本当に”という日本語の表現

 をする時に使います。Completelyと同じように使える単語は

 “entirely”“fully”“totally”です。

 下記のCompletelyを“entirely”“fully”“totally”

 にかえることができます。

例―I completely agree!=絶対賛成!

   I completely understand!=よくわかった!

★unwind=くつろぐ

★let’s~shall we?=(私たちと一緒に)~をしようね。

例―Let’s go swimming, shall we?

  =泳ぎに行こうね。

 ―Let’s discuss this, shall we?

  =このことについて話し合おうね。

★Relax=リラックスする

  —————————————

☆今回のポイント☆

The countryside is very different from Tokyo!

I really think I can completely unwind.

=ほんと田舎って東京と違うよね。ほんとくつろげそう。

Yes, you’re right. Let’s relax, shall we?

=ほんとだよね。リラックスしようね。

———————————————————————

♪雑学を学ぼう!♪

———————————————————————

みなさん、イギリスの湖水地方に行ったことはありますか?

         **

行ったことのある人はわかると思いますが、とっても素敵なんですよ。私が

イギリスで1番好きな場所です。いつも湖水地方に行くと、心も体もリラッ

クスして、すごく寝れるんです。ストレスがたまっている人に、広大な自然

とかわいいお店がいっぱいな湖水地方は、絶対おすすめします。

         **

ベストシーズンは春か夏ですね。

          ↓

          ↓

   (それでは、英語でワンスモア)

          ↓

          ↓

———————————————————————

Let’s learn something interesting!

———————————————————————

Hello, everybody!

Have you ever been to the Lake District?

         **

I think it’s a really lovely place. If you have been there,

I’m sure you can agree with me. It’s my favourite place in England.

Whenever I go there, I can relax mentally and physically with the

result that I can sleep a lot. If someone is suffering from stress,

I definitely recommend going to a place where you can see nature

on a grand scale and pretty shops.

         **

I think the best season to visit there is either spring or summer.

———————————————————————

【覚えておきたいフレーズ】

I can relax mentally and physically

with the result that I can sleep a lot.

=心も体もリラックスして、すごく寝れるんです。

★mentally and physically=心も体も

(例文)

I’m mentally and physically tired out,

because recently I’ve been working for hours and hours every day.

=私は最近、毎日長い時間働いているので心も体も疲れきっています。

———————————————————————

【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】は、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読解除は http://www.mag2.com/m/0000094086.htm からできます。
===========================================================
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】マガジンID:0000094086
発行:The English Village
http://www.englishvillage.gr.jp
englishvillage@msg.biglobe.ne.jp
毎月第1・第3水曜日発行【無断転載禁止】

———————————————————————

ページ:123»

Twitter

Comments

Archive