Browsing articles from "11月, 2007"
11月 30, 2007
Mina Pearson

English Village Band!!!

Hello, everybody!

As Misato wrote we practised for ages last Sunday for Xmas parties, so let me introduce the band members.

On keyboard: Our principal Neil. He’s been working on making music so hard! His hobby is playing the piano and reading. He started playing the piano when he was a child. I think he’s a great pianist but he’s the sort of person who prefers to help behind the scenes!

On guitar: Hiro!!! His real job is solid work! He’s a really fantasitic guitarist. He’s just beyond belief! His technique is like that of a professional, I think. He’s a very interesting man. He’s a great guitarist but at the same time, he likes going fishing! But his main job is solid work!

On keyboard: Misato. She’s the English Village receptionist. Her hobby is going to  rock concerts and beauty therapy. She also can tell you a lot about fashion! She’s a marvellous pianist too. She graduated from a music university. Oh, actually, her mum is a piano teacher! By the way, she’s a realist. She’s just the opposite of me so she supports me in many ways.

On bass: Nomochan. He’s a graphic designer. If I have to describe him in one word, he’s very unique. He admires “SAMURAI” sprit so he wears a kimono or Yukata when he’s at home. However, he plays football very well!!! He’s a very interesting man.

On vocals: It’s me. Mina! I do take care not to catch cold before the parties! Oh, I’ll intruduce myself. I’m the deputy principal of the English Village and I write mail magazines. My hobby is sports. I’m always “GENKI”!! When you feel down, you’d better come and see me. I’ll give you some energy!

Please come and see us!

The Xmas parties

1st of Dec(Funabashi) 19:00~21:00

8th of Dec(Funabashi)19:00~21:00

15th of Dec(Kinshicho)19:00~21:00

22nd of Dec(Kinshicho)19:00~21:00

Mina

11月 28, 2007
わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 Vol.164「都会のキツネ」 はコメントを受け付けていません。

わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 Vol.164「都会のキツネ」

2005年11月16日に配信されたメールマガジンをUpします。

————————————————————————

♪ピアソン美奈の超簡単ワンポイント英会話♪

————————————————————————

イギリス人ルーシーは日本に英語の講師として来ました。

ルーシーが友達と道を歩いていた時のことです。

(レッスン 164)

ルーシー:あっ、野良猫がごみ箱を荒らしてる!

友達  :あっ、ほんとだ!その野良猫痩せていて汚くない?

      ↓

      ↓

ルーシー:Oh,( )a( )( )( )( )the( )( )!

友達  :Oh, yes!( )it look( )and( )!

      ↓

      ↓

ルーシー:Oh, there’s a stray cat messing up the rubbish bin!

友達  :Oh, yes! Doesn’t it look thin and filthy?

  —————————————

【解説】

★there’s=~がいる(単数形)

 *”there’re~”(複数形)、

  ”there’s /’re+目的語+~ing” のパターンを覚えましょう。

  ”~が、~をしている” これは映画、テレビのいちシーンを

  説明したい時や目に見えている状態を伝えたい時に使います。

★a stray cat =野良猫(単数形)

★mess up=散らかす

★rubbish bin=ゴミ箱

★Doesn’t~?

 *人に同意を求める時の質問の仕方です。

 例ーIsn’t it humid today!

  =今日は湿気が多くない?

   Didn’t Sophie look beautiful in her wedding dress!

  =ソフィーのウエディングドレス姿って綺麗じゃない?

★thin=痩せている

 *”thin=痩せている” は否定的な意味が含まれているので、

  人を褒める時は”thin=痩せている” の代わりに

  ”slim” を使って下さいね!

★filthy=汚い

————————————————————————-

♪雑学を学ぼう!♪

————————————————————————-

みなさん、イギリスには野良猫がほとんどいないって知っていましたか?

その代わりに、キツネが都会部にさえいるのです。

         **

キツネは夜に現れます。それが彼らが普通、動き回る時です。キツネは昼間に寝

ていると思います。どこで寝ているかは想像がつきません!とにかく、私がイギ

リスにいた時は、夜にきつねがごみを荒らしているのをよく見ました。彼らはや

っかいものです。彼らは日本の猫やカラスみたいな感じです。彼らはゴミ袋を引

き裂いて開け、食べる物を探すのです。彼らはまた、人々の家の裏庭にも現れま

す。イギリス人はパンか何かを鳥が食べるために置くので、彼らはそこで食べ物

を見つけようとするのです。

         **

ほとんどの日本人はキツネがゴミ箱を荒らすなんて想像がつかないと思います!

その光景を見たら、びっくりすることでしょう!イギリスの住宅街に滞在するよ

うなことがあれば、このことをチェックしてみてくださいね!

          ↓

          ↓

   (それでは、英語でワンスモア)

          ↓

          ↓

————————————————————————-

Let’s learn something interesting!

————————————————————————-

Hello, everybody!

Did you know there are very few feral cats in England? Instead, you see

foxes, even in urban areas.

         **

They appear at night. That’s when they usually move around. I suppose

they sleep in the daytime. I can’t imagine where! Anyway, I often saw

foxes messing up rubbish bins at night when I was in England. They’re

a nuisance. A bit like cats and crows in Japan, they tear open plastic

rubbish sacks looking for things to eat. They also appear in people’s

back-gardens. They try to find some food there as some English people

put out bread or something for birds to eat.

         **

I’m sure that most Japanese people can’t imagine a fox messing up a

rubbish bin! I bet you’ll be amazed at it! Please check this out if

you stay in a residential area in England.

————————————————————————-

(フレーズを覚えよう!)

★ “imagine’ + 目的語+ -ing” の形を覚えましょう!

 例ーI can’t imagine Mark sitting through a film of that sort.

   He hates romantic comedies.

  =マークがそんな類の映画の初めから最後まで座っていたなんて

   想像できないよ。彼はロマンティックコメディー嫌いだもん。

————————————————————————-

************************************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】は、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読解除は http://www.mag2.com/m/0000094086.htm からできます。
========================================================================
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】マガジンID:0000094086
発行:The English Village
http://www.englishvillage.gr.jp
englishvillage@msg.biglobe.ne.jp
[無断転載禁止]
========================================================================

11月 27, 2007

海神校 12月のイベントが決まりました!

お待たせしました!海神校12月のイベントが決定しました。錦糸町校の生徒さんや一般の方々のお友達とのご参加大歓迎です!ご興味がある方はお問合せ下さい!

1、12月1日土曜19:00~21:00、クリスマスParty、TheEnglishVillageBandの生演奏あり、ビンゴあり、出席する講師はNeilとNiallです。2,500円、(飲物と軽いスナック)

2、12月5日水曜日13:00~14:30 NeilのCookingLesson (Stuffing、クリスマス料理などのチキン、七面鳥の中に入れる詰め物)Maryこだわりの直伝レシピを今年のクリスマスにどうぞ!¥2,500 定員5名

3、12月6日木曜日14:00~14:50 スコーンと紅茶を飲みながらNiallと色々英語で話しましょう!¥2,000 定員5名

4、12月7日金曜日11:30~13:00 NeilのCookingLesson (Stuffing、クリスマス料理などのチキン、七面鳥の中に入れる詰め物)Maryこだわりの直伝レシピを今年のクリスマスにどうぞ!¥2,500 定員5名

5、12月8日土曜19:00~21:00、クリスマスParty、TheEnglishVillageBandの生演奏あり、ビンゴあり、出席する講師はNeilとMichaelです。2,500円、(飲物と軽いスナック)

6、12月12日水曜日13:00~13:50スコーンと紅茶を飲みながらNeilと色々英語で話しましょう!¥2,000 定員5名

7、12月13日木曜日12:00~13:30 NeilのCookingLesson (Stuffing、クリスマス料理などのチキン、七面鳥の中に入れる詰め物)Maryこだわりの直伝レシピを今年のクリスマスにどうぞ!¥2,500 定員5名

8、12月13日木曜日14:00~14:50 スコーンと紅茶を飲みながらNiallと色々英語で話しましょう!¥2,000 定員5名

9、12月14日金曜日12:00~12:50 スコーンと紅茶を飲みながらNeilと色々英語で話しましょう!¥2,000 定員5名

10、12月19日水曜日13:00~14:30 NeilのCookingLesson (Stuffing、クリスマス料理などのチキン、七面鳥の中に入れる詰め物)Maryこだわりの直伝レシピを今年のクリスマスにどうぞ!¥2,500 定員5名

11、12月20日木曜日12:00~13:30 NeilのCookingLesson (Stuffing、クリスマス料理などのチキン、七面鳥の中に入れる詰め物)Maryこだわりの直伝レシピを今年のクリスマスにどうぞ!¥2,500 定員5名

12、12月20日木曜日14:00~14:50 スコーンと紅茶を飲みながらNiallと色々英語で話しましょう!¥2,000 定員5名

13、12月21日金曜日11:30~13:00 NeilのCookingLesson (Stuffing、クリスマス料理などのチキン、七面鳥の中に入れる詰め物)Maryこだわりの直伝レシピを今年のクリスマスにどうぞ!¥2,500 定員5名

11月 27, 2007
海神校、錦糸町校クリスマスPartyへ向けて合同練習!! はコメントを受け付けていません。

海神校、錦糸町校クリスマスPartyへ向けて合同練習!!

日曜日TheEnglishVillageBandは、海神校と錦糸町校で開催されるクリスマスPartyの本番前初の合同練習をしました。イングリッシュヴィレッヂBandは新たなベーシストも迎え、どきどきワクワク。この日初めてNeilのオリジナル曲を通して聞いたので、構成を理解するのに少々とまどい、時には不協和音もならし、時には今どの部分なのか見失う事もありましたが、Neilの曲を何回か連続で聞かせてもらい、クリアになった時はすがすがしかったです。

そして全部の曲を部活動のようにみんなで夜遅くまでひたすら練習しました。

Bandメンバーとは、「不安もあるけど、笑顔でベストをつくそう!!」ということで、メンバーがまた皆でそろうのは、クリスマスParty一発目の12月1日土曜日ですが、みんなで衣装も合わせ、ご参加される方が楽しんでいただけるように気合入れていきます!!

海神校12月1日、8日土曜日 19時~21時 会費2,500円 飲み物とスナックをご用意させて頂きます。

錦糸町校12月15日、22日土曜日 19時~21時 会費2,500円 飲み物とスナックをご用意させて頂きます。

一般の方のご参加も大歓迎です!お友達やご家族と是非ご参加下さい。

ご興味がある方はお気軽にご連絡下さい。

電話03-3624-3300

e-mail: englishvillage@msg.biglobe.ne.jp

11月 27, 2007
人の怒らせ方講座 はコメントを受け付けていません。

人の怒らせ方講座

水曜どうでしょうに続き、Mikiと最近話題になっているのが、毎週日曜日深夜2時半ごろから10分位テレビ東京で放送されている「人の怒らせ方講座」。

碑文谷教授と大橋アナウンサーが出演し、色々な人の怒らせ方を紹介する番組です。

私は友達の家に行った時にこのシリーズのDVDがあり、皆で見て初めて知りました。世間でどの位の認知度があるのかは分かりませんが、真剣にこりゃ人は怒るわ・・っていうよりも、ありえない色々なバージョンで人を怒らせる方法を紹介するので、コメディーというか、コントというか、これも分からない人にはわからないけど、はまる人はジワジワくる番組なのです。なんとも文章では伝えにくいのですが・・・。

Mikiにこの番組を知っているか尋ねたところ、リアルタイムで見てました。

週明けに「見ました?」と時々この話題で盛り上がる私とMikiでした。

日曜日の深夜なので、見れない方が多いと思いますが、日曜日のあの時間帯にみるから余計におかしい番組なのです。ご興味がある方は見てみて下さい。

11月 24, 2007
錦糸町校KidsクリスマスPartyを開催します。 はコメントを受け付けていません。

錦糸町校KidsクリスマスPartyを開催します。

12月12日水曜日18時~19時30分 錦糸町校にてKidsクリスマスPartyを開催します!

会費は2,500円です。

ビンゴや、英語での色々なゲームも用意しています!

Neilサンタも登場!!

お友達やご家族ご一緒での参加も大歓迎です!!

ご興味がある方はお気軽にお問合せ下さい。

電話:03-3624-3300

e-mail: englishvillage@msg.biglobe.ne.jp

11月 24, 2007
わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 Vol.256「コミニュケーションの違い」 はコメントを受け付けていません。

わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 Vol.256「コミニュケーションの違い」

11月21日に配信された「コミニュケーションの違い」をUpします。

————————————————————————

♪ピアソン美奈の超簡単ワンポイント英会話♪

————————————————————————

イギリス人ルーシーは日本に英語の講師として来ました。

ある日、日本人の同僚からある事を相談されました。

(レッスン 256)

日本人同僚:最近、うちの先生達にどう接するべきか考えているんだ。

     だって、先生達のスケジュールをチェックしたかった時、

     そんなにしつこく聞かないでって言われちゃって。実際、

     1回だけじゃなくて、違う先生に3回位言われたの!だから、

     私の態度は正しいのかどうか考えているの。

ルーシー:うーん、あなたが何かを確かめたい時に、1回以上

    聞いちゃうんじゃない。それはちょっとイギリス人にとっては、

    耐えられない事なのよ。何かを確認したい時は、多分、1回で

    十分よ。あなたの気持ちはわかるけどね。

      ↓

      ↓

日本人同僚:I’ve been( )( )I( )( )our teachers( ),

           cos when I wanted to check their( ), I was( )to

          ( )being so( ). In( ), I’ve been( )that not

          ( )( )but about( )( )by different teachers!

           That’s why I’ve been( )( )my( )was( )or not.

ルーシー:Well, I imagine when you want to( )( )of something,

         you( )( )ask them( )it’s okay for them( )( )

        ( ), which is a( )( )( )for English people.

         If you want to( )something, once is( )( ).

         I understand your feelings,( ).

      ↓

      ↓

日本人同僚:I’ve been wondering how I should approach our teachers

           recently, cos when I wanted to check their timetables,

           I was told to stop being so inquisitive. In fact,

           I’ve been told that not just once but about three times

           by different teachers! That’s why I’ve been wondering

           whether my attitude was appropriate or not.

ルーシー:Well, I imagine when you want to make sure of something,

         you tend to ask them whether it’s okay for them more than

         once, which is a bit too much for English people.

         If you want to confirm something, once is probably enough.

         I understand your feelings, though.

  —————————————

【解説】

★I’ve been wondering how I should=私がどうするべきか考えている

★approach=接する

★recently=最近

★timetable=スケジュール=schedule

★I was told=私は言われた

★stop being so inquisitive=しつこく聞かないで

★In fact=実際は

★not just once=1回だけではない

★three times=3回

★whether=~かどうか

★attitude=態度

★appropriate=正しい、適切な

★make sure=チェックする、確かめる

★tend to=~しがちである

★more than once=1回以上

★a bit=ちょっと

★too much=耐えられない事

★confirm=確認する

★probably=多分

★enough=十分

★though=でも、けれども

————————————————————————-

♪雑学を学ぼう!♪

————————————————————————-

みなさん、外国人とコミュニケーションを取っている時に、想像していない

反応が返ってきた時はありますか?ルーシーの同僚のような経験はありますか?

         **

よく一般的に、外国人はダイレクトで、彼らが感じた事をそのまま言うと

言われていますが、私はこの意見には賛成する事はできません。それだけでは

ありません。私の意見では、日本人または日本人ではない人でも、ほとんどの

人は謙虚さと礼儀を持ち合わせて人の気持ちを考えて、コミュニケーション

していると思います。でも、なんでたくさんの日本人がこのポイントを誤解

するかというと、謙虚さと礼儀正しさを見せるやり方が、ちょっと違うからだ

と思います。例えば、英会話ですとこんな感じです。

         **

A:もっとビール飲みませんか?

B:いいえ、大丈夫です。すみません。

A:本当に?

B:はい、大丈夫です。

         **

それに比べて、日本人が同じシチュエーションですと、多分こんな感じです。

A:もっとビール飲みませんか?

B:いいえ、大丈夫です。すみません。

A:本当に?

B:はい、大丈夫です。

A:遠慮しないで下さい!さ、もっと飲んで!

B:えっ、でも、十分なので、大丈夫です。

A:あっそうですか。

もちろん、これらは単なる例題です。もっと、違うシチュエーションも

書きたいのですが、多分、次回に。。

         **

まとめると、上記の例題でわかるように、日本人は誰かに何かを勧めたい時に、

1、2回以上勧めますが、これは、イギリス人にとっては多すぎかもしれません。

“本当に?”と1回聞くだけで十分だと思います!

          ↓

          ↓

   (それでは、英語でワンスモア)

          ↓

          ↓

————————————————————————-

Let’s learn something interesting!

————————————————————————-

Hello, everybody!

Have you ever had an unexpected reaction from a foreigner when

you were communicating with them? I mean, have you ever had the

same sort of experience as Lucy’s colleague?

         **

It’s often said that foreigners are direct and say whatever they

feel. I really can’t agree with this opinion. It isn’t just that.

In my opinion, most people, whether Japanese or not, are modest

and polite and consider people’s feelings when they communicate

with them, but the reason why many Japanese people misunderstand

this point is that their way of showing modesty and politeness is

a bit different. For example, an English conversation might go

something like this:

         **

A: Would you like some more beer?

B: No, it’s okay, thanks.

A: Are you sure?

B: Yes, fine.

         **

Where as Japanese people in the same situation would probably say

something like:

A: Would you like some more beer?

B: No, it’s okay, thanks.

A: Are you sure?

B: Yes, fine.

A: Please don’t be modest! Have some more!

B: Well, actually I’ve had enough so it’s okay.

A: Oh, okay.

These are just examples, of course. I would like to write about some

other situations, but maybe next time.

         **

To sum up, Japanese people tend to ask once or twice more when they

want to offer something, as in the example above, but it can be too

much for English people, so asking “Are you sure?”once is enough,

I think!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
************************************************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】は、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読解除は http://www.mag2.com/m/0000094086.htm からできます。
========================================================================
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】マガジンID:0000094086
発行:The English Village
http://www.englishvillage.gr.jp
englishvillage@msg.biglobe.ne.jp
毎月第1・3水曜日発行【無断転載禁止】
========================================================================

11月 24, 2007
水曜どうでしょう はコメントを受け付けていません。

水曜どうでしょう

北海道のバラエティ番組、大泉洋さんが出演している「水曜どうでしょう」が、現在Mikiと私の間で流行っていて小学生の気分です。千葉テレビや東京MXテレビで放送されています。この番組は、だいたいどこかに無謀な旅をした模様が放送されていて、どういう番組なの?なにが面白いの?と問われると、なんともはっきり答えられないのですが、ツボにはまるとジワジワたまらない番組なのです。

大泉洋さんやスタッフの、私達から聞くと独特なイントネーションにMikiと二人ではまっているのです。仕事が終わってから、Mikiと二人で錦糸町の駅へ歩いている時に、寒かったので、

Misato 「寒いですなぁ~。 ・・・・・・・・・・・・・ あれ?水曜どうでしょっぽくない?」

Miki「大爆笑・・・っぽいです!っぽいです!」

Misato「あ!あそこにバスがいるぞ!Miki君!・・・・水曜どうでしょうっぽくない?」

Miki「大爆笑・・・ ほんとですなぁ。・・・あ、一歩間違えるとしょこたんのマネですね。かわゆすなぁ。」

Misato「ほんとだ。でも、やっぱり水曜どうでしょうがいいね。」

この会話だけでお互い水曜どうでしょうを思い出しながら、何回もマネしながら小学生のように駅まで行きました。番組を知らない人や、その番組をみてもツボにはまらない人には、わけがわからないと思いますが、今週のMikiと私の流行でした。

11月 14, 2007
わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 Vol.69「お酒」 はコメントを受け付けていません。

わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話 Vol.69「お酒」

2003年11月26日に配信されたメールマガジンをupします。

 ———————————————————————

♪ピアソン美奈の超簡単ワンポイント英会話♪

———————————————————————

イギリス人ルーシーは日本に英語の講師として来ました。

引越しした次の日、ルーシーは同僚と飲みに行きました。

でも、ルーシーは一人暮らしの嬉しさに飲みすぎてしまいました。

(レッスン 69)

  友達:ルーシー、酔っ払いすぎだよ。目が開いてないよ!

ルーシー:うそ!酔っ払ってる?ほんとよく見えない~!

      ↓

      ↓

  友達:Lucy, you’ve ( )( )much. Your eyes aren’t( )!

ルーシー:Aren’t they? Am I( )? I can’t( )( )!

      ↓

      ↓

  友達:Lucy, you’ve drunk too much. Your eyes aren’t open!

ルーシー:Aren’t they? Am I drunk? I can’t see properly!

  —————————————

【解説】

★drunk →これはdrinkの過去分詞です。

 ここでは現在完了形の文章なので、過去分詞を使っています。

 ‘ You’ve drunk too much ’は過去に始まって、

 今でもその状態なので、現在完了形を使っています。

 下記の例題を見てください。

    ↓

例ーI’ve broken a cup.

 =私はカップを割ってしまいました。

 (カップをちょっと前に割ってしまって、今でもそれが割れています)

例ーI’ve hurt my foot.

 =私は片足を痛めてしまいました。

 (少し前に片足を痛めて、今でも痛いです)

★too much =~すぎ

★Open =あいている、開いている

★I’m drunk =私は酔っ払った

★see =見る

★properly =良く、きちんと、ちゃんと

———————————————————————

♪雑学を学ぼう!♪

———————————————————————

みなさん、一般的に言って、

イギリス人は日本人よりお酒が飲めるって知っていましたか?

         **

(ちょっと小耳にはさんだ話だと、スコットランド人はイギリス人より

もっと飲めるらしいです。でも私はスコットランドに行ったことがない

のでよくわからないですけど!)

人から聞いた話だと、イギリス人の肝臓は日本人よりも大きいそうです。

だからアルコールを水のように飲むって。もちろん、この話は男の人の

話です。

         **

もし、イギリス人の男の人を飲みに招待するのなら、たくさん払う気で

いた方が良いですよ。

          ↓

          ↓

   (それでは、英語でワンスモア)

          ↓

          ↓

———————————————————————

Let’s learn something interesting!

———————————————————————

Hello, everybody!

Did you know that, generally speaking, English people can drink much

more alcohol than Japanese people?

         **

(A little bird tells me that Scottish people can drink even more,

but I’ve never been to Scotland, so I don’t really know!)

People say that English people’s livers are much bigger than Japanese

people’s livers. That’s why they can drink like a fish!

Obviously, this mostly applies to men!

         **

If you want to invite an English man for a drink, you’d better be

prepared to pay a lot.

———————————————————————

★drink like a fish =水のように飲む

     ↓

例-A:Does Martin like alcohol?

    =マーティンってお酒好き?

  B:God, yes! He drinks like a fish.

   =あ~ほんとに好きだよ。彼は水のように飲むんだよ。

———————————————————————
**************************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】は、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
購読解除は http://www.mag2.com/m/0000094086.htm からできます。
========================================================================
【わかる英語の基本~ピアソン美奈のBritish英会話】マガジンID:0000094086
発行:The English Village
http://www.englishvillage.gr.jp
englishvillage@msg.biglobe.ne.jp
【無断転載禁止】
========================================================================

11月 14, 2007
Mina Pearson

My abdominal muscle has been undergoing some hard training!!

Hello, everybody!

As you can probably imagine, I have to pracise singing for this month’s event, which is fun, but I played sport very hard last weekend. Oh, by the way, I love sports! Especially hard sports! I spent long hours playing last weekend, which gave me some muscular pain!

When I pracitised singing today, my abdominal muscle was hurting! Although my abdominal muscle was already painful, I inflicted more training on my abdominal muscle! It’s a double whammy for my poor abdominal muscle!

I hope I will be able to sing beautifully at tomorrow’s event! I’ll keep my fingers crossed!

Mina

ページ:12»

Twitter

Comments

Archive